楽しめる本

超論理的思考に舌を巻く!『君の望む死に方』(石持浅海)

「読書の目的は "楽しむもの" であり、自己の成長は二の次」が モットーの 小田やかたです。

このラストにはしびれました。

読む人によっては不満かもしれませんが、ここで終わらせる著者の感性は好きです。

それにしても碓氷優佳の超論理的思考には舌を巻きます。圧巻です。

この切れ味は読んでて気持ちいい。この感覚を味わいたくて、また、碓氷優佳シリーズを読みたくなります。

ちなみに、本書は前作の『扉は閉ざされたまま』と同様、倒叙ミステリーです。一般的なミステリーとは少し異なる設定に、ミステリー好きにはたまらないストーリー展開だと思います。

倒叙(とうじょ)ミステリーとは、ストーリーの序盤に犯人や犯行過程を明らかにし、犯人視点でストーリーが展開されていくミステリーのこと。

(Audibleで読了)

この記事は以上です。

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報はツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を
ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った本の内容などを書いています。読書は "楽しむもの" がモットーです。