楽しめる本

未来の自分へのメッセージの力を思い知る『株式会社タイムカプセル社 新版 十年前からやってきた使者』(喜多川 泰)

「読書の目的は "楽しむもの" であり、自己の成長は二の次」が モットーの 小田やかたです。

本ブログは、読後、すぐに頭に浮かんだ偽りない感想を素直に綴っています。1分で読める分量なので、気軽に読んでいただき、ぜひ、選書の参考にしてください。今回読んだ本はこちら。

Audibleで読了。

過去の自分が書いた自分へのメッセージ。これはどんな人からのメッセージよりも現在の自分の心の芯に響くものであることは、本書の数々のストーリーからリアルに伝わります。

本書は、そのメッセージによって人生への向き合い方を考え直し好転する瞬間に立ち会える”いい話”の連続です。

ほっこりあたたかい気分になるのは間違いありません。

本書では過去の自分が書いた”手紙”を現在の自分が読むわけですが、これは必ずしも”手紙”のような手の込んだものでなくてもいいと思いました。

日常的に書く日記の中で未来の自分へのメッセージを書いておき、定期的に日記を読み返す。

そうすれば、日常的に過去の自分からのメッセージを受け取れる。

そんなことを考えさせられました。

ちなみに、日常的に未来の自分へのメッセージを書きたいなら日記がオススメ。日記なんて続かないでしょ、と思っている方は、ぜひ、以下の拙著をご一読ください。

この記事は以上です。

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報はツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を
ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った本の内容などを書いています。読書は "楽しむもの" がモットーです。