役に立つ本

Appleファンはワクワクすること間違いなし!『スティーブ・ジョブズ名語録 人生に革命を起こす96の言葉』

単にジョブズの名言が羅列されているだけではなく、それぞれの名言にまつわるエピソードが書かれていて、そのどれもが興味深いものでした。ジョブズの名言にまつわる生き方や考え方を真似したいというよりも、iPodやiPhoneなどの革新的かつクールな製品が生まれた理由が垣間見れた気がして、Appleファンとしてはワクワクしながら読めました。

本書以外でもよく見かける名言ではありますが、次の2つは心に響きました。

禅をこよなく愛したジョブズらしい名言だと思います。

何かに迷ったときいつもこの言葉を思い出すようにしています。

「もし今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うか?」  ノーの答えが何日も続けば、何かを変える必要がある。

これは有名な2005年のスタンフォード大学の卒業式でのスピーチの中の言葉です。

将来、何がどうつながるかはわかりません。今やっていることが無駄かもしれないと思っても、この「点」を意識することで前向きにチャレンジできます。

大学にいた当時、将来を見据えて点と点を結びつけることは不可能でした。しかし十年後に振り返ってみると、点と点が結びついたことがはっきりとわかりました。点が将来なんらかの形で結びつくと信じなくてはいけません。信じるものを持たなくてはいけません。

(KindleUnlimitedで読了)

以上です。本記事は参考になりましたか?

もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!

@ottaka18をフォロー

また、iPhoneでの情報管理、文章作成、タスク管理などをテーマとしたブログ「いつもていねいに」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中。本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った本の内容などを書いています。 著書:『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』