読書お役立ち

読書ノートのススメ

本を読んだ後、「読書ノート」を作っておくと、効率的に見返すことができて便利です。読んだときの自分なりの考えや感想を書いておくと、当時の自分が垣間見れて興味深いものです。

読書ノートは、ノートなどのアナログでも結構かと思いますが、やはりデータの方が検索しやすいですし、iPhoneなどのスマホで携帯でき見たいときに見れますので、データでの読書ノートをオススメします。

私は、読書ノートを作り始め10年以上がたちますが、いかに手間をかけずに作るか、いろいろ試行錯誤してきました。

今では、自分なりの読書ノートの作り方が確立してきましたので、別ブログではありますが、以下の記事にまとめました。

読んだ内容を効率的に振り返りたい、または、読書ノートがなかなか続かない、と思っている方には、ぜひ参考にしていただきたい記事です。

以上です。本記事は参考になりましたか?

もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!

@ottaka18をフォロー

また、iPhoneでの情報管理、文章作成、タスク管理などをテーマとしたブログ「いつもていねいに」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。現在、小学生と保育園児の子育てに奮闘中。本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った本の内容などを書いています。 著書:『アウトライナーのレシピ 』『モブログの極意 』『Apple Watchで何ができるか』『たすくまの小技40』『Evernoteの小技100』『これで読書ノートが続く!本を探す・読む・活かすを効率的にする「Kindle×Evernote読書術」』