役に立つ本

震度7の発災直後の様子をリアルに実感!『震度7の生存確率』

入浴中に地震が発生した場合どういう行動をとりますか?

電車の中で地震が発生した場合は?

地下街を歩いているときに発生した場合は?

車の運転中に発生した場合は?

これらの質問に対して自信をもって答えれない方には、ぜひ読んでいただきたい本です。

私は、少し不謹慎な言い方かもしれませんが、自分が被災する前にこの本に出会えてよかったと思えた本でした。

先の質問の他にも、誰にでもあるような日常生活のシーンで地震が発生した場合にどういう行動をとればよいのかがクイズ形式になっており、回答ごとに生存率があって興味深く学ぶことができます。

また、発災直後の東京と大阪の様子をストーリー仕立てでリアルにシミュレーションしてあり、所々に解説があるため、小説を読みながら震災直後の様子やすべき行動を学ぶことができます。登場人物に感情移入でき、震災の怖さをリアルに感じます。

私は、これまで備蓄などの災害対応にはかなり意識が高い方だと思っていました。しかし、本書を読んで、より被災時の状況をリアルにシミュレートしながらの準備が足りないと思い、備蓄や災害時の行動を見直すことにしました。

本書を読むと地震に対する向き合い方が一変すると思いますので、危機意識が薄いと思っている方にはぜひ『震度7の生存確率』一読いただきたいと思います。

地震関連の本では他に類を見ない良い本だと、つくづく思います。

以上です。本記事は参考になりましたか?

もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!

@ottaka18をフォロー

また、iPhoneでの情報管理、文章作成、タスク管理などをテーマとしたブログ「いつもていねいに」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。