楽しめる本

仕事に対する勇気がもらえる!『トッカンvs勤労商工会』(高殿円)

「読書の目的は "楽しむもの" であり、自己の成長は二の次」が モットーの 小田やかたです。

前作の『トッカン 特別国税庁徴収官』同様、引き込まれました。

あわせて読みたい
謎解きあり成長劇ありの読んでて飽きないストーリー!『トッカン 特別国税徴収官』(高殿円)トッカンposted with ヨメレバ高殿円 早川書房 2012年05月 楽天ブックスAmazonKindle ...

特に、今作は勇気がもらえました。

主人公のグー子がもがき苦しみながら仕事に向き合う姿勢をみて、ちょうど、自分も人事異動で新しい部署で苦しんでいたときだったので、自分もグー子のようにがんばろう、そして、仮にうまくいかなくても、もがいてみよう、という気にさせてくれたのです。

また、作中には複数のストーリーが盛り込まれており、どれも程よい謎解き要素があって、先をどんどん読み進めたくなるほど熱中しました。

(Audibleで読了)

この記事は以上です。

小田やかた
小田やかた
このブログの更新情報はツイッターで発信しています。ぜひフォローしてください。

今すぐFollow!

小田やかた を
ABOUT ME
Avatar photo
小田やかた
二人の子どもを持つ共働きサラリーマンパパ。本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った本の内容などを書いています。読書は "楽しむもの" がモットーです。