楽しめる本

サッカー経験者なら共感と感動は間違いなし!『サッカーボーイズ卒業』(はらだ みずき)

シリーズ5冊目。本作で中学校を卒業する主人公。

本作も含め、シリーズすべてが、これまでサッカーをやってきた方は、大いに共感し感動する内容ばかりだと思います。

サッカーに対してだけではなく、サッカーを通じた友だちとの関係、家族との関係、コーチ(監督)との関係。そして、中学校3年生となれば、受験や恋愛。

サッカーを中心にこれらの生活がリアルに描かれ、私自身は、自分の過去と重ね合わせて読むことができ、感慨深いものがありました。さらには、サッカーに対するひたむきさに心を打たれ、涙が出てくる場面も多かったです。

しかも、本作では、お父さんのある決断が吐露されます。ネタバレになるので、これ以上は書きませんが、この決断にも心打たれます。

これまでサッカーをしてきた大人の方は、間違いなく、満足いく小説だと思いますので、オススメです。

最後に、本作で印象に残った言葉を引用しておきます。また、小学校6年生から始まった今作までのシリーズもあげておきます。

負けても得るものがある、と言う人がいるが、勝たなければ得られないものだってある

後悔をせずに生きたい。常々そう思っている。でも実際にはそれはとても難しく、何度も失敗を繰り返し、数え切れない後悔をして生きてきた。後悔とは、自分の行いをあとになって悔いることだ。人はそれをみっともないと 捉えて嫌う。だが後悔しないやつは、とんでもない大馬鹿者だ。後ろを振り返り、悔いがあるなら、それと向き合って受け入れなければならない。自分の生きる道は、これまでの自分の道からしか通じてはいない。なにかに取り組むとき、たとえそれが今は遠い夢であっても、手を伸ばそうとすることからすべては始まる。結果がすべてではない。全力を尽くすこと。そのことにこそ意味があるはずだ。

ただな、人にはさ、許せないことってあるじゃないか。これは自分の物差しで認めちゃいけないってことが。父さんも、もうじゅうぶんオヤジだけど、ゆずれないことはあるんだよ

この試合をひっくり返し勝利をつかむのは、正直容易なことではない。でもきっとこれからの自分の人生においても、同じような局面を迎えるはずだ。大切なのは結果だけじゃない。こういう場面で、人としてどんな態度をとれるかだとおれは思う。そんなとき、どういうふうに振る舞えるのか。

以上です。本記事は参考になりましたか?

もし、少しでも参考になったことがあれば、フォロー&シェアしていただけるとうれしいです!!

@ottaka18をフォロー

また、iPhoneでの情報管理、文章作成、タスク管理などをテーマとしたブログ「いつもていねいに」も運営していますので、興味があれば、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
小田やかた
小田やかた
本ブログは、1記事1分で読めるよう、とにかく簡潔に、オススメポイントや印象に残った内容を紹介する雑食系のプチ書評ブログです。 また、iPhoneとPCでの情報管理、文章作成、タスク管理がメインテーマのブログ「いつもていねいに」も運営中。 著書に『アウトライナーのレシピ 〜思考・情報整理・文章作成がはかどる20の使い方〜』、『モブログの極意 〜モブログからモバイル知的生活へ〜』、『Apple Watchで何ができるか〜Apple Watchユーザーの起床から就寝までの実際の使い方を徹底公開〜』がある。